Q&A

  • 費用

    翻訳料金はどのように算出しますか?

    一般的に、翻訳料金は原稿の文字数、専門分野、難易度及び納期などの要素を総合して算出します。特定の専門分野の翻訳者による翻訳が必要なケースや、難易度の高いケースであれば、料金は一般の文書より高くなります。レイアウトなどのご要望がある場合は別途料金が加算されます。

    少量の翻訳でも引き受けてもらえますか?

    はい、少量の翻訳でもお引き受けいたします。ただし弊社ではコストの観点から、一般案件はNT$1,000からという最低料金を設けております。

    翻訳依頼後にキャンセルした場合、返金してもらえますか?

    キャンセル時点で既に完成している部分の翻訳料を頂きます。

    翻訳に対するリクエスト

    翻訳者の指名はできますか?

    もちろんです!ご注文の際、担当者にお申し付けくだされば、ご希望の翻訳者を手配いたします。

    専門用語の翻訳方法を指定できますか?

    できます。ただし、翻訳作業開始前に担当者にお申し付け下さい。事前のお申し出の無い場合には、別途料金を頂く場合がございます。

    納期

    翻訳にどのくらいの時間がかかりますか?

    質の高い翻訳サービスをご提供するため、翻訳と校正にかかる時間を考慮した上で、納期を設定しております。一般には、1名の翻訳者が1日で翻訳できる量は約2,000字ですが、実際には文書の専門性や難易度によって異なります。正確な納期につきましては、原稿を拝見の上ご案内させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

    急ぎでお願いしたいのですが、納期を早くすることは可能ですか?

    可能な限りご希望に添えるよう、特急案件として対応させていただきます。お客様のご希望の納期にお応えするべく、状況によっては複数の翻訳者で対応をさせて頂く場合がございます。ただし作業時間を短縮した場合、校正の時間がとれず訳文の品質に影響を及ぼす可能性があり、また追加料金が加算されます。

    納品形態

    納品のファイル形式を指定できますか?

    原則的にはWord、Excel、PowerPoint、PDF等の形式で納品いたします。ご希望の形式がある場合はご注文時にお知らせ下さい。

    納品にはどのような方法がありますか?

    弊社はE-mailやFAX、郵送、または弊社までお越しいただいた上での手渡しなど、お客様ご希望の納品形態で納品いたします。

    アフターサービス

    納品された訳文に疑問があった場合、修正に応じてもらえますか?

    弊社は厳密な翻訳作業基準を設けており、請け負った訳文には最後まで責任を持ちます。訳文に対してお客様が疑問のあった場合、それを直ちに確認いたします。そして必要な場合は、原稿および訳文に変更がない限りにおいて、アフターサービスとして、無償で速やかに修正をさせていただきます。

    誤訳ではありませんが、訳文の表現を変えてほしいです。修正してもらえますか?

    ご希望の表現方法、スタイルがあれば翻訳作業開始前にお申しつけ下さい。お客様の指示に基づき作業を進めます。事前にお申し出がない場合、別途料金を申し受ける場合がございます。

    その他

    翻訳証明は発行してもらえますか?

    公的機関が発行する公文書であれば、翻訳証明書の発行が可能です。弊社は翻訳の正確性に万全を期しておりますが、その内容についていかなるの法的責任も負いかねます。